医療脱毛ランキング

医療脱毛ランキング

医療脱毛ランキング

てんかん・持病があると脱毛できない!?銀座カラーで施術を断られた悲しい体験その2

銀座カラー

閉経後、もしくは生理がない場合は効果が出ないので、、、

 

と断られた体験話をしましたが、

 

⇒生理がないと脱毛できない!?銀座カラーで施術を断られた悲しい体験

 

以前、、銀座カラーで脱毛しようと思った時に、

 

やはりいろいろ質問されて、持病の事とか、薬の事とか、妊娠の有無など聞かれて、

 

「てんかんの発作を起こしたことありますか?」

 

と聞かれ、小さい頃、お風呂場でひきつけを起こしたことを思い出し、

 

「はい、あります!」

 

と答えてしまい、、、あれ?でも違うかあれは?

銀座カラー

 

「間違えました、てんかんはないですー」

 

とすぐに訂正したのだけど、
「申し訳ありませんが癲癇のある方は施術をお受けする事ができません。」

 

と断られたそう〜。

 

だから、間違えたっていってんでしょーーーー!!

 

と何度も言ってみたけけど

 

「申し訳ありません。」

 

の一点張り。

 

銀座カラー

 

どうも納得いかなかったので、再度コールセンターに抗議電話をしてみたら、

 

「医師からてんかんではないという診断書を持ってきていただければ大丈夫です。」

 

と言われましたが、医師の診断書ってけっこうお金かかりますよね?

 

なんで脱毛するためにこんな余計なお金をつかわなきゃならないの?

 

って事で銀座カラーは諦めました。

 

まあ、ここまで徹底してるという事は、あり意味しっかりしてるという事なのかもしれませんが、、、。

 

確かにほかの脱毛サロンでもカウンセリング時にいろいろ聞かれはしますが、

 

一応、簡単に聞く感じで銀座カラーほど突っ込んで聞かれることはありませんでした。

 

癲癇がどうしてだめなのか? と聞いてみると、
持病や薬を服用している場合でも

 

医師の承諾があればあ施術はできるけれど、

 

てんかんの場合だけはダメなのでそう。

 

脱毛の場合は照射時の光や電気が刺激となって

 

てんかんの発作を引き起こしてしまう可能性があるからだそうです。

 

とはいっても、てんかんでも施術を行ってくれる脱毛サロンはあるようなので

 

銀座カラーはやっぱり厳しいのかな〜と思います。

 

それでも銀座カラーのコールセンターの対応は丁寧でしっかりしていたので、

 

銀座カラーに行けなくなってしまって残念でしたが、

 

安心して通える脱毛サロンじゃないのかな、と思います。

 

↓銀座カラー無料カウンセリングはこちら↓

銀座公式